« 情報収集に役立つキャッシング業者の比較サイト | ホーム | 痛みと戦うしかない私の脱毛器 »

2014年3月23日

キャッシングの返済についての知識

キャッシングといえば聞こえはいいですが実際は借金です。

したがってキャッシングで手に入れたお金は必ず返さないといけません。

また、キャッシングで手に入れたお金には必ず利息がつきます。

大抵、借りる前に年利○○%というふうに説明があると思います。

仮に年利12%であれば、一ヶ月に1%の利息を払う必要があるということになります。

もし10万借りれば、一ヶ月に1000円の利息ということです。

長い期間借りるほどに払う利息は増えていきますから、借りたお金は早めに返すのが大事です。

そもそも、すぐに返せるあてが無いのであれば、キャッシングを利用しない方がいいでしょう。

もし、予定外の収入があって、早めに返せそうになったら繰上返済という仕組みを使うのがいいでしょう。

これはあらかじめ決まった返済日よりも前に自主的に返済できる制度です。

早めに返せばそれだけ、借金総額が減りますから、トータルでの利息を少なくできるわけです。

キャッシング業者によっては繰上返済は早期返済などとも呼ばれます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、bokutatinoが2014年3月23日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「情報収集に役立つキャッシング業者の比較サイト」です。

次のブログ記事は「痛みと戦うしかない私の脱毛器」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。