« 返済が便利なキャッシングについて | ホーム | 車査定の前に、車の状態を確認する »

2013年10月23日

キャッシングの審査では嘘をつかないように!

消費者金融のキャッシングサービスの申し込みをする時に、他社からの借り入れ状況を記載したり聞かれたりする事がありますが、この情報は可能な限り正確に、そしてより詳しく相手に伝えるようにしましょう。

よく他社からの借入があるとキャッシングの審査をパスできないと間違いの認識を持ってしまっていたり、なんとなく見栄のようなものが働いてしまい、少しでも借り入れ金額を少なく記載してしまったりする人がいるようですが、これは審査で大きなマイナスポイントになってしまいますから絶対に避けるようにしましょう。

たとえ他社からの借り入れがあったとしても、その借入金額や現在の残高、完済予定日を照らし合わせてその消費者金融の限度額に達していないならば、審査はOKとなるわけですから、他社から借り入れがあると全部NGという誤った認識は持たないようにして下さい。

借りたい人の借り入れ状況はすべてコンピュータのオンライン情報で照会が可能なものですから、その情報との整合性を優先させた方が、キャッシングの審査では有利に働くのです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、bokutatinoが2013年10月23日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「返済が便利なキャッシングについて」です。

次のブログ記事は「車査定の前に、車の状態を確認する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。