« 安心、便利な銀行カードローン | ホーム | キャッシングを利用するときに大切なこと »

2013年8月14日

キャッシングの手段と使い分け

キャッシングは、お金が無い時には非常に便利です。

キャッシングの手段として、主に人気のあるものと言えば銀行カードローンや消費者金融が挙げられるでしょう。

私は目的によって、銀行カードローンと消費者金融を使い分けています。

銀行カードローンは、リフォームをした時や車を買った時などに使いました。

リフォームをするということは、数百万円単位でお金が必要になることもあります。

私は古い家をバリアフリーに改造したのですが、その資金を調達するにあたっては金利の低い銀行カードローンの目的別ローンを使いました。

リフォームのためだけのお金なので、生活費やショッピングなどに使う事は出来ませんでしたが、本当に助かりました。

銀行カードローンの目的別ローンは一度借りたらあとは毎月返していくだけですが、金利が低いし使いすぎを防げるので、私にとってはピッタリのキャッシング方法でした。

生活費など自由にお金を借りたい時には消費者金融も手軽で便利です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、bokutatinoが2013年8月14日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安心、便利な銀行カードローン」です。

次のブログ記事は「キャッシングを利用するときに大切なこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。